ハートサインダンス教室シロツメクサ - 手話パフォーマンスで心を伝えよう!さいたま市西区で開催中

コンセプト

ハートサインダンスで
心を伝えよう

シロツメクサでは、「ハートサインダンス」というパフォーマンスを行っています。「ハート」は心、「サイン」は手話。つまり、歌詞の内容を手話で表現しながら、音楽に合わせてダンスをする、「心を伝える」パフォーマンスです。

ハートサインダンス教室シロツメクサは、年齢や性別、障害の有無、手話経験の有無に関係なく、どなたでもご参加いただけます。少人数制で丁寧なレッスンを行っていますので、初めての方やお身体の不自由な方もぜひ気軽にお越し下さい。

レッスンで練習したパフォーマンスは、地域のイベントなどで発表しています。はじめは不安な様子だった生徒様も、発表会に出る頃にはたくさんの自信と笑顔で溢れています。

「みんなの良いところを見つけるのが大好き!」な講師と一緒に、心のバリアフリーを叶える「ハートサインダンス」にチャレンジしてみませんか?

※ ハートサインダンスは、講師もりかずえが考案したオリジナルパフォーマンスです。

講師紹介

もりかずえ(も〜りぃ)

埼玉県さいたま市西区在住。ハートサインダンス教室シロツメクサ主宰。

一男一女の母。娘には重度障害あり。
保育園の保育士、老人ホームの介護職員、障害児の生活支援員などを経て、2013年よりオリジナルの手話パフォーマンス「ハートサインダンス」の講師活動を始める。

障害のある人とない人の間にある見えない壁を取り除き、地域から「心のバリアフリーの花」を咲かせていくことを目指している。

趣味は、花屋や雑貨屋、カフェめぐり、カラオケ。愛犬はチワワ(オス)。

講師の活動実績

  • NPO法人ねがいのいえ「ハートサインダンス講座」講師
  • 社会福祉法人フルホープ 障害福祉サービス事業所 ウエントス指扇「ハートサインダンス講座」講師
  • NPO法人生活介護合(あい) 児童デイサービスkids合「ハートサインダンス講座」講師
  • 障害福祉サービス事業所ソレイユ「ハートサインダンス講座」講師

心のバリアフリーの花

年齢、性別、障害の有無に関係なく、「心を伝える」ハートサインダンスのパフォーマンスを行うことで、いろいろな人がいて当たり前の社会、「みんなちがって、みんないい」社会を少しでも実現していければと考えています。人の心の中にある見えない壁を無くし、この地域から心のバリアフリーの花を咲かせること。それがハートサインダンス教室シロツメクサの願いです。

教室名「シロツメクサ」の由来

シロツメクサはとても小さな花ですが、幸せの象徴と言われるクローバーの葉っぱにかわいい花を咲かせます。真っ白な色とまぁるい形で空を見上げるその姿は、ハートサインダンスでまっすぐに心を伝えようとする気持ちにぴったりです。

お問合せ

お問合せやレッスンのお申込みは、講師もりかずえまでお気軽にご連絡下さい。